全国の不動産管理事業者様向けに、空き家・空き部屋の収益物件化に向けたコンサルティングを実施します。具体的には、最新鋭の縦型オーガニック水耕栽培システムの導入を通じ、コストでしかなかった空き家・空き部屋を収益物件に転換するお手伝いをいたします。

  1. 空き家・空き部屋について

    現在お悩みの空き家や空き部屋の
    ■所在地
    ■面積
    ■天井高
    ■築年数
    お問い合わせフォームよりお送りください。
    間取り図などの図面があればより詳細な検討が可能になりますので、もしお持ちであればそちらもお送りください。

  2. 概算お見積もり・収益予測ご提出

    いただいた情報をもとに、概算のお見積もりならびに収益予測表をメールにてお送りいたします。ご検討スペースのサイズによって、複数パターンのお見積もりを作成することも可能です。

  3. お打ち合わせ

    お送りしたお見積もりならびに収益予測表の詳細をお打ち合わせにてご説明いたします。基本的にはオンラインでの実施を想定しておりますが、タイミングによっては対面でのお打ち合わせも可能です。

  4. 現地調査

    お打ち合わせの後に、実際に現地を訪問し、詳細な状況確認をさせていただきます(建物の状況によっては、ご契約をお断りする場合もございますのでご了承ください)。

  5. 本お見積もり・ご成約

    現地調査を経て、本お見積もりをご提出いたします。ご納得いただけましたら、ご成約の手続きをおこないます。

SOLUTION:HYDROPONICS

水耕栽培

当社が空き家・空き部屋活用に使用するのは、「どこでも」「だれでも」「高品質な」栽培を可能にした「オーガニック縦型水耕栽培システム」です。

当社が採用する縦型水耕栽培は、一株ごとに必要とする面積が少ないため、従来の横型の水耕栽培システムでは難しかった「少量多品種の同時育成」が可能。もちろん、天候不順による収穫量の変動リスクもないため、栽培規模は一般的な畑と比較すると約3.6倍にのぼります。※ 
様々な品種を同時に作付けすることができ、「不作の野菜」「人気が高まっている果物」など、市場のニーズに即した栽培が可能なうえ、完全オーガニックでの栽培であるため、高い収益性が期待できます。レタス等の葉物は勿論、トマト、キュウリ、ズッキーニ、ナス、カボチャ、小玉スイカ、イチゴ、各種ハーブなど多種多様な栽培が可能です。詳細につきましてはお気軽にお尋ねください。

※1㎡あたり、一般的な葉物野菜としての比較